カテゴリー 実体顕微鏡 /実体顕微鏡 協和光学工業

SDシリーズ

接眼部の傾斜角は楽な姿勢で検鏡できる45°。変倍リングにより、1×と2×、1×と3×、2×と4×に倍率変倍が行なえるターレット(2段)変倍式のSD-2Pシリーズと倍率固定式のSD-2Pシリーズ、2タイプ・7機種が用意されています。光源を内蔵した落射・透過照明がワンタッチで行える機種もあります。用途に応じて豊富なラインアップの中から最適な機種を選べます。
この製品についてのお問い合わせ