カテゴリー デジタルマイクロスコープ /デジタルマイクロスコープ オリンパス

DSX1000

未知のサンプルや不具合を解析する際に発生するトライ&エラーの時間を削減することで、解析業務スピードの飛躍的な向上を実現。測定トレーサビリティも備えた、デジタルマイクロスコープDSX1000誕生。

マクロからミクロまでのマルチ対応力

解析業務を広くサポートするレンズラインアップ

  • 焦点深度の深い超長作動距離対物レンズで凹凸のあるサンプルでも干渉を気にすることなく高品質な観察が可能
  • 多彩なレンズラインアップでマルチに対応

さまざまな角度から観察可能なフリーアングル観察システム

ヘッドを傾けても視野がずれることのないユーセントリック設計。
従来の光学顕微鏡による観察とは異なり、サンプルを傾けることなくさまざまな現象や欠陥をスピーディに捉えることが可能です。
瞬時に欠陥を見つけ出すマルチアプローチ

ワンタッチで簡単操作

  • コンソールボタンを押すだけで、解析業務を誰でも簡単に
  • 2D/3D撮影やXYZステージの移動などもワンクリックで現象の解明に費やす時間の飛躍的な短縮だけでなく、欠陥の早期発見や見落とし予防にも大きく貢献

レンズと観察方法の瞬間切替

最大2本の対物レンズをヘッドに同時装着可能。
対物レンズをスライドさせるだけの簡単操作で、瞬時に倍率切り替え可能でレンズアタッチメントはマグネットセンサーを内臓。倍率や視野情報も自動的に連動します。

微細な欠陥も逃さない多彩な観察方法

さまざまなサンプルに対応するため、BF(明視野)/偏射/DF(暗視野)/MIX(BF+DF)/PO(簡易偏光)/DIC(微分干渉)コントラストUPの観察機能を搭載しています。
全倍率での測定精度保証

高精度測定が可能なテレセントリック光学系

高精度測定機にも搭載されているテレセントリック光学系を採用することにより、人によるばらつきも低減し、安定した測定が可能です。

エビデンスとして活用可能 正確さと繰り返し性のダブル保証

国家標準に繋がるトレーサビリティー体系に準拠しているため、安心して活用頂けます。
出荷時の性能保証だけでなく、お客様の使用環境下で校正を実施し、各種書類を発行するサービスも行っております。
ラインナップ
エントリーモデル
チルトモデル
高解像度モデル
ハイエンドモデル
デジタルマイクロスコープの基本機能を標準装備、誰でも簡単操作 日頃の解析で凹凸形状の観察が多い方 顕微鏡を使用されている方でより高度な解析をスピーディーに行いたい方 多種多様なサンプルをさまざまな観察方法で解析したい方
観察事例

自動車

自動車ボディの塗装面の異物観察

観察・測定の目的:異物から混入経路の特定

よくある困りごと・・・対物レンズの解像力が低く、表面状態を詳細に観察できない

  • DSX1000は専用対物レンズを用意しており、同じ倍率でも従来よりクリアな画像を取得できます。

ラジエーターフィンの断面観察

観察・測定の目的:ラジエーターフィンの溶接不良の解析

よくある困りごと・・・どの観察方法で検査すれば見たい部分の画像を見れるのかすぐに分からない。

  • DSX1000はコンソールの観察方法切り替えボタンを押すだけで観察方法を瞬時に切り替えることができます。

金属加工

金属破断面の貼り合せ画像による広範囲観察

観察・測定の目的:破断した金属製品の原因の解析

よくある困りごと・・・断面を高倍率で広範囲に観察したいが、従来の画像貼り合せ機能では貼り合せの継ぎ目が目立ってクリアな画像を取得できませんでした。

  • DSX1000は画像貼り合せ機能のアルゴリズムを向上させ、貼り合せムラのない画像を提供します。

破損したドリル刃先端の観察

観察・測定の目的:ドリル刃先の破損の解析

よくある困りごと・・・一部分が明るくなり、サンプル全体を観察することが困難。

  • DSX1000は一部分がぎらつくことなく、全体の状態をきれいに観察することができます。

電子部品

ダイシング後のICのチッピング測定

観察・測定の目的:チッピング不良原因の解析

よくある困りごと・・・測長したデータに十分信頼を置けない。

  • DSX1000は画像貼り合せ機能のアルゴリズムを向上させ、貼り合せムラのない画像を提供します。

積層セラミックコンデンサー外観測定

観察・測定の目的:クラックなどの表面の欠陥チェックと外寸測定

よくある困りごと・・・外部電極と誘電体の光の反射レベルが大きく違い、全体に適切な明るさで観察することができない。

  • DSX1000はコンソールボタンをワンクリックするだけで、さまざまな照明方法を瞬時に切り替えることができ、目的の画像をすぐに探すことができます。

材料・その他

金属材料の研磨サンプルの観察

観察・測定の目的:金属材料の特性や欠陥の解析

よくある困りごと・・・サンプルを十分に研磨できず、研磨面全体にピントの合った画像が撮れない。

  • 凹凸や傾きが発生してしまった研磨サンプルでも、全面にピントの合った画像を簡単に撮影できます。

プリント配線板のガラスエポキシ基板の断面観察

観察・測定の目的:ガラス繊維と樹脂の剥離不良の解析

よくある困りごと・・・ガラスエポキシ基板の断面はエッチングで凹凸があり、ピントが合わせにくい。

  • DSX1000の専用対物レンズは深い焦点深度と高い解像力を両立。基板断面のクリアな画像を提供します。

 

この製品についてのお問い合わせ