無料コンサルタント 沿革

1994年~現在 パートナー企業である三鷹光器製非接触三次元測定器NHシリーズの市場のニーズより、ソフト開発及び拡販に従事して
2009年8月

平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業に採択。「研究」及び「事業管理法人」を担当する。

「次世代ウエハレベルカメラ用マイクロレンズアレイ金型の超精密加工技術およびレンズ成形技術の研究開発」

2009年11月 微細形状・表面粗さ測定セミナー(宮城県産業技術総合センター)にて、次のテーマで発表を行う。
「レーザプローブ式測定機による非接触形状測定」
2009年12月 2009年12月11日精密加工技術講習会(山梨県工業技術センター)にて、次のテーマで発表を行う。
「最新のインプリント技術とその評価」
2012年12月 平成21年度新規導入機器の外部設備紹介(京都府中小企業技術センター)にて、次のテーマで講習会を開催。
「レーザプローブ式非接触三次元測定装置」
2014年2月 2014年2月1日、ISOは日本発の「ポイントフォーカス法」を標準化
ISO25178-605(非接触表面性状測定機)※三鷹光器製NHシリーズ光学系がISO出版のHPに掲載

→ISO 25178-605:2014

ISO-25178シリーズの認知度をあげるために、メーカー様(三鷹光器、Zygo、オリンパス)の協力を頂く。

非接触三次元測定装置の各方式の特徴とISO-25178シリーズの新規格を絡めたセミナーを、各県の公的機関にて、民間ユーザーを対象にした実機を持ちこみセミナーを企画・運営。

2014年8月 宮城県産業技術総合センターにて開催
2014年8月 岩手県工業技術センターで開催
2015年7月 埼玉県産業技術総合センターで開催
2016年7月 長野県工業技術総合センターで開催
2016年7月 鹿児島県工業技術センターで開催
2016年7月 福岡県工業技術センターで開催
2016年7月 長崎県工業技術センターで開催
2016年10月 栃木県産業技術センターで開催

2016年2月 アメリカ航空宇宙局(NASA)に三鷹光器製 非接触三次元測定装置 納入